杭新設工事

 


新築した家を守るために!!
地震、地盤の沈下対策に最低の防護です。
 
なお、杭についての詳細は、こちらをご覧ください。











移築・保存工事

 


伝統ある建物を残すために!!
(古い建物は文化財です)
 

文化財等、古い建造物を移動する場合、以下に挙げる四つの方法がとられます

移築工法


現在の建物を全部傷をつけずに解体して、悪いところを修理したり、違う場所に再組立てする工事(本格的に建物を修理、保存する工法)

悪いところを全部取り替え、再組立てするので新しくなり、長期間の保存に耐える工法



<我が社が施工した主な建物>

神社・清水堂(重要文化財・京都清水神社と同型)/上野公園内
神社・寒川神社宮殿/寒川町→寒川町内他
浴場・子宝湯(保存文化財)/千住→江戸東京博物館内
商店・武居三省堂(保存文化財)/神田→江戸東京博物館内
商店・花一商店(保存文化財)/神田→江戸東京博物館内
商店・小寺醤油店(保存文化財)/目黒→江戸東京博物館内
民家・仁翁閣(高橋是清邸)(保存文化財)/府中→江戸東京博物館内
民家・名主の家(吉野家)(保存文化財)/小金井→江戸東京博物館内
民家・大川邸(日本最初の2×4住宅)/田園調布→江戸東京博物館内
民家・山本邸母屋(江戸時代)(保存文化財)/鹿嶋市内



保存工法

特に建物の傷、汚れに気を付け、養生を完全にしなければならない。



全体移動・保存工法

他の場所へ全体をそのまま移動・移送保存する工法。

基礎部分の新設補強のため、及び敷地再開発、再利用計画のため、他の場所へ移す場合。



部分補強・補修工法

基礎部分の補強、及び建物各部分の腐ったり、弱くなったところの取り替え、補強する工法。


基礎部分の補強
基礎下部に耐圧板及び杭を設置。建物の沈下修正と防止工事。
腐った所、弱くなった部分の補強
腐った部分の取り替えと、弱くなった所の効果的な補強。
地震、防火対策としての補強
建物全体の強度の補強と防火対策の実施。



 
<我が社が施工した主な建物>
(文化財)伊藤博文邸書院/高田馬場→玄国寺内
(文化財)横溝屋敷(豪農屋敷)/横浜市獅子ヶ谷→市保存建物
(文化財)大場大寒屋敷(江戸時代)/世田谷→区保存建物
(文化財)火の見櫓(大正時代)/渋谷→江戸東京博物館
(文化財)万世橋交番(大正時代)/神田→江戸東京博物館
(文化財)銀座レンガ壁(明治時代)/銀座→江戸東京博物館
(文化財)東京大空襲記念物(昭和時代)/浅草→江戸東京博物館
(文化財)乾門(江戸時代)/千代田→皇居
(文化財)各地長屋門、伝統家屋
(文化財)各地神社、仏閣






ご覧になりたい項目をクリックして下さい。
詳しい説明が、表示されます。






<ホームヘ戻る