地球と人の文化の共存
それが、我が社の目標です。



私達の住む街は、時代と共に町並みを変えて行きます。新しい住宅、ビルが建設され、又道路、地下鉄、下水道等も整備され、文化的生活を受けられる様になりました。
このような建設には破壊が必要ですが、正倉院の校倉作りや、神社、仏閣を見るまでも無く、建造物は保守手入れにより長年の使用に耐えるものです。

大事な財産である建物の場合、残せる物は残す事が必要です。曳家(建設移動工事)は極めて地味な仕事ですが、私共は創業以来100有余年真剣に、また、大切な仕事として考えて来ました。
この私共の仕事ぶりを見て、長いお付合いをさせて頂くお客様、会社が多く、この様なご理解は私共にとり、大きな喜びであり、生きがいでございます。

今後も我社の掲げるマークの様に丸く上手に曳く事を念願とし、曳家一筋に、邁進、また建設移築・沈下修正・建物補強・杭等、皆様のご要望にお応え致したいと思っております。


会長   恩田 忠彌




このホームページに存在する、全ての情報の転用・転載を禁止します。
Copyright(C)1999-2004 ONDAGUMI INC.
All rights reserved.